炭火で焼いたこめかみ豚の丼ぶり

観光客が行くような帯広市内の豚丼屋さんに行きました。正直脂っこくて、豚の臭みが取れていなくて半分以上残し、「これが帯広の豚丼の実力か」と思っておりましたが、取引先に帯広の会社があったので、担当者に聞くと、

 

 

「そこはダメで、帯広空港にある「かしわ」という所が最高」


との報に触れ、会社の同僚2名と次の出張時、かしわに行ってみることに。かしわは帯広空港から車で5分ぐらいのところにあり、観光客は皆無。CAさんや地元の知っている人しか行かないような、一見、通り過ぎてしまうほど普通のドライブインのような建物でしたが、

 

 

行ってみて、食べてみてビックリ。


豚丼を注文したのですが、こめかみ豚という豚を炭火で焼いており、これまでに体験したことのない豚のうま味と触感、そして炭火ならではの香ばしさが自身の下を舞い踊らせ堪能することができました。

 

小・中・大があったと記憶しておりますが、普通に食べるなら小で十分だと思います。値段も小で600〜700円だったと記憶しております。非常に安価で食べる価値十分にありです。