鯛の刺身で簡単鯛めし

愛媛県の郷土料理です!炊いた白米と鯛の刺身で簡単に、あっという間に出来上がります!材料は

 

 

  • 鯛の刺身
  • 白米
  • だし(だし、しょうゆ、みりん、酒)
  • 生卵
  • 焼き海苔
  • 大葉

作り方は、だし、しょうゆ、みりん、酒を混ぜ、だし汁をつくります。炊き立ての白米を大き目のどんぶりによそいます。つくっただし汁にくぐらせた鯛の刺身をご飯にのせます。残っただし汁に生卵を入れます。生卵入りのだし汁をどんぶりにかけます。

 

細く刻んだ焼き海苔と大葉を薬味として乗せます。鯛めしには刺身をどんぶりに乗せて食べるこの食べ方と、お米を炊くときに一緒に炊き込む食べ方と二通りあります。刺身を使った鯛めしは、もともと船の上で食べられていた漁師飯です。

 

 

薬味やだしは家庭によって違います。


青ネギ、しょうが、レモンなど、冷蔵庫にあまった材料を使って色々試してみてください。地元ではお店でも鯛めしが食べられます。