小松菜と厚揚げのしょうが炒め

我が家では、「小松菜と厚揚げのしょうが炒め」を良く作ります。葉物は、小松菜でもチンゲン菜でもほうれん草でも何でも良いのですが、小松菜は、ほうれん草やチンゲン菜に比べてカルシウムもビタミンも多いので、小松菜で作ることが多いです。

 

作り方は超簡単!一口サイズに切った厚揚げを熱湯をかけて油抜きをします。お豆腐屋さんで買った出来立ての厚揚げならしなくてOK。小松菜1束を4〜5cmの長さにカットします。合わせ調味料を作ります。

 

醤油大さじ1.5、酒大さじ1、みりん小さじ1、しょうがすりおろし小さじ2をあらかじめ混ぜておきます。フライパンにサラダ油、またはごま油をひき、焼き色がつくまで厚揚げを炒めます。小松菜の茎の部分を炒め、合わせ調味料を鍋肌から回し入れます。

 

 

火を消し小松菜の葉の部分を入れ、余熱で合わせて出来上がり!


小松菜も厚揚げも価格の変動があまりないので1年を通じて安くできる料理です。また豆腐も小松菜も栄養があるので小さいお子さんのいる家庭にもお勧めです!